釣果情報 乗船案内 地図案内 仕掛け図 写真情報 トピックス 旬魚料理 サービス券








根魚の仕掛け シロギスの仕掛け カワハギの仕掛け アマダイの仕掛け


根魚の仕掛け








道具 仕掛
※キンメ・ムツ・メダイ等の場合※
  ○サ オ: 80〜120号負荷 
         2.0m〜3.0m程度で先調子
         気味で魚が掛かったら同調子に
         なるような竿が良いです
  ○リール: 中型両軸リール
  ○道 糸: PE6号〜8号を500m以上
  ○オモリ:200号
  ○仕 掛:5〜10本程度
         エダス8〜12号位
         枝長は60p〜70p
        (ポイントによっては太目でもOK)
         幹10〜16号位
         幹間は120p〜150p
         針は18号が標準とお考え下さい



 ※オニカサゴ、アラ等の場合※ 
  ○サ   オ :専用竿やヤリイカ竿などの
           先調子が向いている。
  ○道   糸 :PE6号以下を300m
  ○オ モ リ
 :100号
      (状況により変更の場合もあります
       ので事前にご確認下さい)
  ○片天ビン :50cm前後の片天ビン
  ○クッション :不要(無い方が良い)

  ○ハ リ ス :5号位目安
            全長1.5m〜1.8m程度
  ○  針   : ムツ17〜18号、2本針
  ○  針   : サバの切り身など



シロキスの仕掛け 上へ戻る








道具

  ○サ オ: シロギス専用の竿が好ましい
  ○リール: 小型スピニングリール
  ○道 糸: PE1号 100m位
  ○天ビン:15cm程度の片天ビン
  ○クッション: 不要(無い方が良い)




仕掛

  ○ハリス: 0.8号〜1号
  ○ハ リ : 2本針
         競技用キス 7号
         金流線    7号
         金針・赤針どちらもOK
  ○オモリ:15号
  ○エ サ: ジャリメ



カワハギの仕掛け 上へ戻る








道具

  ○サ オ: 1.6〜2.1m位が良い
      ※ 短めの方が操作性が良い。
  ○リール: 小型両軸リール
  ○道 糸: PE2号以下



仕掛

  ○ハリス: 3号位 全長45cm〜50cm
          2〜3本針
         慣れない方は、2本針にして
         手返しを良くして投入回数を
         増やしましょう。
  ○針   :ハゲタイプ   3〜4号位
         丸セイゴタイプ 6〜7号位
       ※ ともに細軸タイプの方が良い。






アマダイ仕掛け 上へ戻る








道具

  ○サ オ: 先調子1.8〜2.1m位が良い
  ○リール: 中型両軸リール
  ○道 糸: PE2〜4号位が良い
   ※ 細い方が水切れが良く感度が良くなり
     ますよ。極端に細い方は高切れに注意
     &予備糸もご用意が必要でしょう。




仕掛
  ○片天ビン:40cm〜50cm位
  ○ハリス: 2号〜3号
         全長 1.8〜2.0m位 2本針
  ○針   : マダイ 8〜9号程度
         チヌ   3〜4号程度
         針のちもとの夜光玉は
         小さいものが良い。